<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ありがとう
写真の片付けやら一週間ぶりの家中の掃除やら(笑)でようやく落ち着きました。

改めまして、
長谷川睦実 写真展
『命の音』
無事に終了いたしました。


来場してくださった方、600人!!!
というたくさんの方に写真を観ていただけて家族一同感謝申し上げます!!
ありがとうございました。



今回の写真展は私の母を被写体としてむっちゃんが撮り続けた作品でした。

大学2年生の時に家族をテーマに撮影するとなり、母を被写体にしました。
撮影を続けていく中でまさか病気が悪化し最期を看取るとは家族の誰も予想していませんでした。もちろん写真展をやることも…。

むっちゃんがカメラを向けると少し照れながら楽しそうにしていた母が今でも鮮明に思い出されます。

入院した時もむっちゃんはカメラを向け続けました。
途中、このまま撮り続けて良いのか悩んでいましたが、懸命に生きようとする母を家族みんなが撮り続けてほしいと願いました。

今振り返るとこのカメラを向けるということが、どこか悲しみのワンクッションになっていたたというのか、周りの空気を穏やかにしてくれていたように思います。

むっちゃんを見ていても大好きなおばあちゃんを撮り続けることで冷静でいられたように見えました。


私は…
幼い頃、視力障害を抱える母を恥ずかしいと思っていた時期がありました。
健常なお母さんをもつ友だちが羨ましく思った時期もありました。

でも、
今回の写真展でむっちゃんが撮り続けてくれた母の姿一枚一枚を見て、恥ずかしいと思ったこと、羨ましく思ったことは間違っていたんだと実感することができました。

目が見えないというハンディを抱えながらも母は人として大切なことをたくさん教えてくれました。
だから今私はこんなにも素晴らしい家族や友だちがいてくれるんだと思うのです。

改めて母はかけがえのない存在だったと教えてくれたむっちゃん。
ありがとう。

母にとってもむっちゃんはかけがえのない存在でした。
彼女は幼い頃から祖母の目になり、手となり、そして心になってくれていました。
母の最後の最期までずっとそばにいてくれたむっちゃん。
ありがとう。

そして、、
表舞台には出なくとも、悩む私に母の看取りを決断させてくれ、多くの障害を一緒に乗り越えてくれた夫のパパちゃん。
写真展をやろう!と後押ししてくれたのもパパちゃんでした。
「ママのお母さんは立派だよ、誇りにして生きていきなさい」
と言ってくれたパパちゃんにも心から感謝します。
ありがとう。

あああ、
このまま書いたら永遠に止まりそうもないし、泣きそうだから(笑)
このあたりで終わります。

たくさんの方にサポートしてもらった写真展「命の音」

ほんとうに
ほんとうに
ありがとうございました。



写真展
むっちゃんの写真展「命の音」無事に終了しました。

600人を超える方々に観ていただき、あたたかなお言葉もたっくさんいただきました。

今、片付けやらでバタバタしていますので落ち着いたらまたゆっくりと書かせていただきます。

とにかくもぉーーーっ、、
毎日が夢のような日々でした(笑)


写真展『命の音』
むっちゃんの個展のお知らせです。
祖母の元気な時から人生の最期までを追ったドキュメント写真です。
命とは  生きるとは  看取りとは…
そんなことを考える写真展です。
ぜひ多くの方にご覧になっていただきたいと思います。



おばあちゃんが病気になりました

お医者さんは
私たち家族に言いました
ーもう、残された時間はありません

おばあちゃんは病室のベッドの上で
ポツリと言いました
ー家に帰りたいな

お医者さん、看護師さん、家族
みんなで協力しました
おばあちゃんの願いを叶えてあげよう

自宅で過ごすおばあちゃんは
何度も何度も言いました
ーありがとう
ー幸せ

二〇一二年九月一一日
午後二時五〇分
私と母の手を握りながら
おばあちゃんは二回ゆっくりと呼吸をしましたー


長谷川睦実 写真展 新写真派協会賞「命の音」
2013年4月2日(火)〜8日(月)
AM11:00〜PM7:00(最終日はPM5:00まで)
パルテノン多摩 市民ギャラリー
東京都多摩市落合2-35
TEL 042-375-1414

パルテノン多摩>>>http://www.parthenon.or.jp/


 
ラブリ〜★
メリーさん、コメントありがとうございます
とってもうれしいです!
これからもよろしくお願いします


さて、むっちゃんがTDLでかわいい雲を撮影してきました
なんとその雲ね、
ミッキーマウスの後ろ姿みたいなのよ
見て見て!!




ラブリ〜〜ン

写真学科
110606_141641.jpg
むっちゃんエプソンのプリンターを買いました。
A3ノビまで印刷できるお高いプリンターをね。


写真学科、、



(¥△¥;)金かかるぅ〜ん

>З<ぷ


でもいいんです。

だってママも使わせていただきまーす!から…。
お待たせしましたぁ!
『19』フォトブックのむっちゃん抽選を行いましたぁ!!
ヽ(*^^*)ノ






のど飴さん
ゆみさん
チェブさん
Harpさん
さゆみさん

以上5名の方に贈らさせていただきます。

他15名のみなさま。
せっかく応募してくださったのにごめんなさい。
(≧≦)
あたたかなコメントありがとうございました。とってもうれしかったです。

ありがとう
たくさんの方から『19』フォトブックへの応募がありました。
ほんとうにありがとうございます。
むっちゃんとてもうれし〜〜!!
ヽ(*^^*)ノ


抽選結果は今しばらくお待ちください。



プレゼントしまーす!


むっちゃんの誕生日プレゼントにと彼女が今年春から撮影した写真を一冊の本にして渡しました。

タイトルは『19』

とってもとっても喜んでくれたぁ!!
(^-^)

写真学科に入学し、毎日毎日写真三昧なむっちゃん。
ほんとに楽しそうでキラキラしています。

写真も今までとはちょっと違う視点になり編集しているあたしがワクワクドキドキしたょ。
(* >ω<)ぷ

そんな彼女が撮影した写真集。

毎年恒例、ブログ『Clover.』皆さんへプレゼント!!を企画しました。

今年ももらってやってくださいませ〜〜。
(^-^)

5名の方にお送りします。

もしかしたら?もしかして?
多数になってしまった場合はこちらも恒例むっちゃんによる抽選を行います。

ふるってご応募くださーーい。お待ちしておりまーす。
〆切は11月11日(木)午後10時です。

欲しい方は↓へメールください。

メールに書いてほしいこと。
・お名前(ハンドルネームでかまいません)
・返信用のメールアドレス


★お送りすることが決定するまで、本名、住所、電話等は書かないでください。

それではメールはこちらへ


ロビオ





むっちゃんが撮影したロビオフォト。
なんだかこの感じスキだなぁ。



15R-指定...
猿園にてこんな光景が…






♀「あなたあたしに何か隠してなーい?」
♂「え?」



♀「ねぇ〜、正直に言ってごらんなさい」
♂「いや、そんな、別に何も、、、」



♀「おりゃ!!とぼけてんぢゃないわよ!!」
♂「ううっ!!」



♀「浮気したわね!!!」
♂「…( ̄Д ̄;;」



♀「離婚よ!離婚!!」
♂「もー、しません!許してください!!」


(* >ω<)ぷ..


撮影:むっちゃん
お話:mam
blogram投票ボタン